【速報】ラジオ NIKKEI おとなのバンド大賞発表!

ラジオ NIKKEIでは、同局で放送中の、「大人のための大人のライフスタイル」に焦点をあてた番組『大人のラヂオ』(毎週金曜日11:35~12:30)では、12月30日(金)11時35分~の放送で、2022年度の「おとなのバンド大賞」のグランプリなど各賞が発表され、THREE THREADSはGRIM REAPERという曲でBBクイーンズのボーカル、坪倉唯子氏から優秀賞をいただきました!

年の瀬に期せずして朗報が舞い込み、バンド一同応援してくださった皆様に改めて感謝いたします。これで2023年も幸先の良いスタートが切れそうです。

来年はグランプリ受賞を目指して、さらに精力的に活動に励みますので、引き続き応援のほど宜しくお願いいたします!

◇「ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞」とは◇

大人を応援するラジオ番組「大人のラヂオ」内で、大人で構成されたバンド(40 歳以上のメンバー1人以上を含む20歳以上のメンバーで構成されたバンド)による演奏・楽曲をコンクールする場として2012年より毎年一般募集を行い、グランプリ、準グランプリ、優秀賞などが選出されるもの。

2022年度の各賞の受賞曲は以下の通り。

グランプリ受賞曲『若葉』(haru.kobayashi)

準グランプリ受賞曲『希望の旅』(The Salty Brothers)

優秀賞(井上鑑賞)受賞曲『偏西風』(Time Leaps)

優秀賞(清水仁賞)受賞曲『3月1日』(KENCHAN'S Band)

優秀賞(ふとがね金太賞)受賞曲『神宮礼讃』 (桔梗屋)

優秀賞(坪倉唯子賞)受賞曲『GRIM REAPER』 (THREE THREADS)


■審査員プロフィール

●井上 鑑 (いのうえ あきら、東京都出身 ) 

作詞・作曲・編曲家、音楽プロデューサーであり音楽アレンジャーである。大学在学中からCM音楽を初めとする音楽活動を始める。大瀧詠一、福山雅治、寺尾聰、稲垣潤一、THE ALFEE、南佳孝等のアーティストとの音楽活動に参加している。「ルビーの指輪」 の編曲で、日本レコード大賞を受賞している。1996年より国立音楽大学講師をつとめる。

●清水 仁 (しみず ひとし、大阪市出身 ) 

オフコースの元メンバーで音楽アーティスト。高校生時代の友人とロックバンド「ザ・バッド・ボーイズ」を結成。バッドボーイズ解散後、オフコースのメンバ ーとして活動。1989年、オフコース解散後は、吉田拓郎のバックなどを経て、1993年よりソロ活動を続けている。

●ふとがね 金太 (ふとがね きんた、北九州市出身)

 元ツイストのリーダーでドラマー。シンガーソングライター。高校生時代よりシンガーソングライターとして活動。1973年ポピュラーソングコンテストに九州地区代表として出場。1977年ロックバンド・ツイストのリーダーとして、「あんたのバラード」でデビューし、「宿無し」「燃えろいい女」等ヒット曲を発表する。以後、テレビドラマや映画・舞台での俳優活動も展開する。

●坪倉唯子 (つぼくらゆいこ 大阪市出身 )

BBクィーンズ・ボーカル、作詞作曲担当。「おどるポンポコリン」は、ミリオンセラーとなった。1982年ヤマハポピュラーミュージックコンテストつま恋本選大会入選前後から音楽活動を展開し、中島みゆき、渡辺美里等のバックコーラスもつとめる。日テレ系ドラマ「ジェラシー」の主題歌「ジュテーム」等を手掛け、ミュージカルにも出演。ほか、洗足学園音楽大学教員、ラジオパーソナリティとしても活躍している。

●岡田 信一 (おかだ しんいち、大阪市出身 ) 

音楽アーティスト、ラジオパーソナリティ。大学卒業後、ヤマハミュージックエンターティメント入社。世界歌謡祭や嬬恋で開催されていたポプコン、ティ ーンズ・ミュージック・フェスティバル等、ヤマハの音楽コンテントを手掛ける。雅夢、谷山浩子等のステージ制作を担当する。退職後は、音楽活動に専念する一方、ラジオ番組「大人のラヂオ」に出演。

THREE THREADS OFFICIAL

遅咲きハードロックバンド「スリースレッズ」公式

0コメント

  • 1000 / 1000