日本インディーズ映画祭2021に出品決定

JIFF(Japan Indies Film Festival)はレインダンス・フィルム・クラブが主催する、日本で開催の独立系国際映画祭で、インディーズの作品を毎年上映し世界の注目を集めています。

THREE THREADSは2021年度のJIFFにミュージックビデオ部門で出品することが決定しました。

今回出品が決まったミュージックビデオは「STAY HOME TOGETHER」。

この曲は昨年はじめて緊急事態宣言が発出された時に、どんなに退屈で理不尽なことであろうと不要不急の外出を控えて、コロナウイルスを1日も早く終息させよう、そしてこれまでどおりの日常を勝ちとろうという呼びかけのために有志とともに制作したものです。

1年以上前から続くこのコロナ禍でTHREE THREADSは一貫して不要不急の外出自粛や日常の衛生への配慮を呼びかけていました。市井では、そんな事をしても無駄だとか、ただの風邪だなどと揶揄し軽んじる声も聞こえてきますが、世界ではロックダウンをしても仕留められないような厄介な事態であることは明白です。

THREE THREADSがせめてできることとしては、この曲をより多くの人々に聴いてもらって一人でも多くの人に意識をしてもらうことだと考えています。

このビデオをYouTubeにはじめて配信した時には海外からも多くの共感メッセージをもらい、その音源には配信後2時間足らずで650を超える試聴を数えました。

今回はさらにそのリーチを広げ、映像作品として一人でも多くの方々にメッセージが届けられればと願っています。

映画祭は2021年11月22日・23日の2日間、東京原宿のCAPSULEにて開催です。どうぞお楽しみに!


THREE THREADS OFFICIAL

遅咲きハードロックバンド「スリースレッズ」公式

0コメント

  • 1000 / 1000